人生を楽しむ~今この時のご縁つなぎ

ご縁つなぎのマジェンタ美奈子です。開運未来流手相リーディング/龍神ヒーリング®アテアメソッド/SS健康法/イベント開催

市の乳ガン検診で見つかった!

■メール開運未来流手相リーディング募集中!■
メールで簡単!自宅にいながら手相リーディング!
お申し込みは、こちら➔「メール開運未来流手相リーディングお申込み」

 

乳ガン検診は、11月下旬でした。
市の指定のクリニックで予約後の検診。

マンモグラフィ検査・・・両胸、これがかなり痛い~。
なにしろ胸を掴んで機械に挟みペチャンコ状態での撮影。

超音波(エコー)検査・・・温めたジェルを胸に塗り、
エコーのヘッドでグリグリと胸全体を舐めまわすようにガン細胞を探す感じ。

以前から違和感を感じてた左胸上部だが①のマンモも②のエコーも痛みを感じて不安と言うより嫌な感じのが強かった。

エコーでしこりがはっきり映ったので、後日詳しく調べるということになった。
「パコラ」(吸引式乳房組織生検)を12月初旬に行うことになった。

乳がんの基礎知識/乳がんの検査

「パコラ」検査は、針を刺す部分に麻酔をかけます。
麻酔が効いてきたころ、検査する胸に4mm程の小さな切開を入れます。
エコーをかけながら、画像確認ししこりを特定してココ!という場所に
針を病変部に刺します。
針を刺すと同時に吸引をかけ、病変(しこりを採取。
大体、3回吸引採取しました。

私の場合、麻酔が効かなくて・・・
とても痛い!あまりに痛いので、麻酔を追加しての採取。
これやってる刺激で「ガン細胞」が大きくなるんじゃないか?って思うくらい。
後で乳ガンの本とか読んでたら、やはり「ガン細胞に刺激を与えることになる・・」と書かれたのを見てギョッとしました。
「パコラ」検査の結果は、1週間後。

検査結果の日。
「乳ガン」ですね。
左胸に2つあります。「浸潤性乳ガン」との診断でした。

検査結果で「乳ガン」確定なら、「ガン細胞」が胸のどの部分にあるか?
また骨に広がってないか?の検査をするそうです。
これは、クリニックでは出来ないので検査機械の揃った病院での検査となりました。
①胸に造影剤を入れてのMRI
②胸のCT
③全身のMRI
以上3つの検査をしました。

続く・・・