読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を楽しむ~今この時

マジェンタ美奈子です。今という時間を楽しみます。

■マジェンタ美奈子主催♡「サトケンさん発酵料理教室②in三重2017/6/14」■
お申込み・詳細は➔「サトケンさん発酵料理教室②in三重2017/6/14」
      夏の発酵料理を学んで生活に生かしませんか?

【イヤーコーニングセッション】

3/3の耳の日
近藤真澄さんのイヤーコーニングセッションを受けたくてセッションディをセッティングしちゃいました。

今回で3回目のセッションです。

1回目のセッション後、実家の母との関係性に変化がありました。
2回目のセッションの後、読めなかった文庫本の小説が読めるようになったり、歌の入ったCDが聴けるようになったり、ディーンフジオカさんに夢中になったり…なんだか不思議なことが…感覚が戻ってきたような。

3回目が終ってからの変化が楽しみです。(^^)

今回は、両耳+お臍のコース。

やはり、お臍コーンニグをするとジリジリとコーンが燃えていく度に身体が少しずつスコン、スコンと緩んでいきます。

そして、右耳の1本目の半分くらいになった頃…
セッション中、目元には布をかけてもらってて目を閉じてるのですが…
何故か、目の前に紫色の細胞のようなものがだんだん銅鏡のようなものに変化して見えてきました。

その銅鏡がまた何故か、水をたたえたように揺らいでるのです。

「銅鏡」⇒「奈良」なのかな?
と思いながら、あ、1本目終わっちゃうなぁ。
あまりにも綺麗だったのでまた見たい!と思いながら左耳の1本目に。

しばらくするとまたあの紫の銅鏡が水をたたえてゆらゆら〜
わぁ、綺麗だなぁ。
何だろう?

右耳、左耳と順にコーンが燃え尽きてセッション終了。
深く入ってたので、暫く身体が動かない…
紫と黒墨色のモヤモヤの中、上から自分を見ている感じ。
徐々にすーっと降りてきて戻ってきた身体の感覚…
いつもながら不思議です。
指から少しずつ動き、足の指、足、腕と徐々に今の自分に戻っていく。
とても不思議な感覚のイヤーコーニングセッションです。
何回でも受けたくなっちゃうセッションです。

イヤーコーニングセッションの身体の感覚は、クラニオセイクラルセッションと感覚が少し似てるかも知れません。

■マジェンタ美奈子主催♡「サトケンさん発酵料理教室②in三重2017/6/14」■
お申込み・詳細は➔「サトケンさん発酵料理教室②in三重2017/6/14」
       発酵応用編を学んで生活に生かしませんか?