人生を楽しむ〜ただ、今。

マジェンタ美奈子です。/カードリーディング/手相/藤川理論/エドガー・ケーシー療法

22を超えてゆけ 

 今、読んでいる本。

22を超えてゆけ

辻麻里子さん著

前に購入した本をじっくり読んでいる。

22を超えてゆけ CD付 ― 宇宙図書館をめぐる大冒険

22を超えてゆけ CD付 ― 宇宙図書館をめぐる大冒険

  • 作者:辻 麻里子
  • 発売日: 2018/04/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

何度も同じところを読んでいて、 まだ読了はしていないが…

この本が初版された2003年、私は横浜に住んでいた。(紹介しているのは、CD付き2018年第3刷版)

 

もし私がタイミングが合えば、辻麻里子さんに会えていたのかも知れない。

 

辻麻里子さんは、あとがきにこう書いている。「1987年8月17日にとても印象的な夢を見ました。

1987年から2012年までの25年間と2013年から2037年までのビジョンを宇宙船の中で見せられたのです。」

 

この辻麻里子さんが見た2013年〜2037年のビジョンに今のコロナ騒動は有ったのだろうか?

辻麻里子さんは、2017年に宇宙に帰還されているのでそこのところはわからない。

 

私は、コロナ騒動で今人類が分断されていくのをひしひしと感じている。

 

2020年コロナ騒動〜2037年は、どのようになっていくのだろうか?

 

本をじっくりと読み進めてみたい。

 

この本には、宇宙図書館(アカシックレコード)へのアクセスCDが付いている。

私も2回ほどやってみた。

過去世では、白銀の龍とともに神官をやっていた様だ。

 

本を読み進めていくうちに、宇宙図書館(アカシックレコード)にアクセスすることがメインでは無く…

自分の心のありようが重要だと言う内容が出て来た…なるほど!

 

また最後まで読んだら、この記事を更新したい。

 

辻麻里子さんが見た夢の8月17日に書いてみたくなった。

2020年8月17日。

#辻麻里子

#オススメ本

#22を超えてゆけ